スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブキ】ラピッドブラスターについて【考察】


こんばんは。ととりです。

ブログ移転一発目ということで、お気に入りブキである”ラピブラ

ことラピッドブラスターを考察していきたいと思います。

ダウンロード (1)

deko.jpg

ダメージインク消費射程
25~80%8%45

このデータ値はSplatoon最速攻略wikiさんより参照しています。


<単純な爆発抜きの射程>

シューターならば、

わかば系統<ラピブラ<スプラシューター系統<プライム…

の順番。

ブラスターの場合、ノヴァ<ホット<ロング<ラピブラになります。

ラピブラがブラスター系統最長であることはご理解いただけたと思います。


<爆発ありの射程>


(現在、調査・確認中)


<火力について>

ラピッドブラスターは火力がブラスターの中でも最弱です。

パワーアップ何個積んでも一撃では倒せません。

他のブラスターは直撃で即死です。

倒し方としては、直撃+爆風(直撃)or爆風×3~53~4発(2015/10/21修正)になります。

相手が被弾(インク接触等々)している場合、直撃で一撃になります。


<使用している感想>
 
ブキの感想としては、インクを塗るというのは難しいのかなと感じました。

カニ歩きで横に移動しながら塗る方法が一つ。

発射→移動を繰り返す方法の2点があります。

(参考画像後日投稿)

後者の場合、退路を塞がれる可能性があるのでしっかりとした後方確認を徹底してください。

接近戦になった場合、ハッキリ言ってキツすぎです。直撃+爆風(2撃)が必要なブキです。

飛距離のあるブキで連射力上がったと言っても、結局は単発です。

自分の得意間合いで戦いましょう。

狙ったところに素直に飛んでいくブキなので、相手を狙う場合

偏差打ちやエイムに自身のある方にオススメしたいです。

が、使いたい方はドンドン使って倒されてください。

慣れ(努力)が一番の近道です。

  • 味方のサポートに徹したい人向け
  • 直線的なステージで活躍したい人向け
  • 金網が張られているステージで活躍できるブキ


<ギアに関して>

(現在、吟味中)


<ラピブラ初心者の方へ>
【注意点】
  • 一撃で相手は倒せません。
  • パリンと当たった音がしたら、慌てず打ちましょう。
  • 無理だと思ったら、相手の間合いに届かない位置に移動しましょう。
  • バリアの過信。ダメ、ゼッタイ

バリアは強スペシャルと言えるでしょう。ラピブラにおいても同様です。

しかしながら、近距離接近戦ではこのブキは無力です。

1vs1では、牽制しながら戦えるので十分勝てる見込みはありますが、

1vs2~4はハッキリ言って無理です。キツイです。死にます。

私は、1人で2人なら相手にできましたが、3人は無理でした。

なので、1対1になるように心がけてください。

囲まれたらバリアを使用し、バリアの消える前に、本拠地に戻りましょう。

ラピッドブラスター→デコの順番にステップアップしていきましょう!

デコは、1000ポイント塗ることが出来ましたので、どんどん使っていきましょう!


<このブキに関して>

ラピッドブラスターは、未開の魅力があります。

知られていないということは、それだけこのブキの知識で戦えます。

適性の間合いを知っているだけで、わかばシューターもカモれます。

戦えないブキはありません。

また、このブキはサブもスペシャルも最大限に利用しないと勝てません。

サブとも向き合える良いブキだと思います。

立ち回り等は後日書いていきたいと思います。

(長文・乱文失礼いたします)
スポンサーサイト

ブログ移転

しました!

今後はこちらでどうぞ!

スプラトゥーンフェス(ボケ)

フェスお疲れ様でしたー。

前日は遊戯王ドラフト大会に参加してました。その関係で土曜日は参加できず日曜日のみの参加でした。

 負けましたけどね!(ボケ側が)

 
しかも…

永遠の』称号も手に入れることが出来ませんでしたぁぁぁぁ! 

無題





























結果的には、勝率自体は6割超えているのでひたすら悔しかったです。

最終戦は0.2%で負けたので絶望感マックスでした。

(※注 称号によってもらえるサザエの量が違います。スプラトゥーンにおけるサザエとはパズドラで言う魔法石とかそういうものに類します。) 

ブキ的にスプラローラーコラボが適していたなぁと感じました。

ローラーコラボを使用して19勝4敗 だったのでステージによってブキを変える(考える)のは、有用だなぁと感じました。

味方在りきですけどね!! (←ココ重要)

スプラトゥーンフェス(アリ陣営)

生きてました!

114514年振りのブログ更新でやり方とかパスワードとかもろもろ忘れてましたw

今回はスプラトゥーンのフェスについての記事です。

陣営選択として、アリを選択しました。

キリギリスの方が性格的には合っている気がするんですがね…。
 
結果としては、アリ陣営が完敗しましたけどね!! 

↓が使用ブキや勝率、KDの表になっています。
fes1










fes2

















 
勝率6割(=60勝)を目指していたんですが、惜しくも1勝足らず…。

 マッチングの相手的にもアリ陣営の絶対数が少ないのは把握していたので

 勝ち数を増やしたかったですね。

 最大キル数が10キル。ブキチョイスとして色々試しましたが、今回はバケツが安定(特に団地)してました。

 個人的に推しブキのラピッドブラスターが全然活躍できず歯痒かったですw

 今回のフェスで注意した点

 ・諦めないこと、相手のブキで動き方を変える。・味方の展開方法からしたいことを考える

 以上の3点。

 露見した点。

 すぐあったまる。負けていると特攻精神が出てしまう。

 という部分でしょうか。勇気も過ぎたれば蛮勇なのでそこは注意が必要だなと痛感。

 色々ブキがありますがフェスのステージ構成によって考える部分も出てくるので検証していきたいなぁと思っております。

キューブドラフトについて

生 き て ま す!



お久しぶりです。ととりです。

最近は、非公認にも参加することがめっきりです。

雨の季節だから家に居たいというのも大きい。

 (閑話休題)


私、最近はもっぱらキューブドラフト というものにハマっております。

〇やり方

本当に簡易的な説明です。

1)1パック5枚封入されているオリジナルパック を9つ選びます。

2)それを3パック開封して、15枚から使いたい(気に入った)1枚を選びます。

3)選んだ1枚を手元に残してあとのカードを隣の人に渡します。

4)隣の人から受け取ったカードから1枚を選ぶ(以下3と4の繰り返し)


最終的に45枚の自分が選んだカードが残ります。

それをメインデッキ・サイド・エクストラデッキとして戦うというものです。 


また、製作者によってカードプールが異なるので非常に面白いです。

5つのドラフトキットで遊ばせていただいたのですが、それぞれ特色が違います。

 4属性ドラフト・種族ドラフト・シンクロ・エクシーズドラフトetc...

〇ドラフトを作る際に当たって

 fordさんのブログでも記載がありますし、自分もお話を聞いて思ったことは、

 1.変にお金がかかる

 例として、fordさんのリストのものをすべて集めるとなると、すごいぐらいお金が飛んでいきます。

 これに関しては自分がfordさんのリストを参考にドラフトを作っているので実例です。

 (多分、2万近くブードラにかけてる)

 1から買うというのは避けた方が賢明です。

 なので、知り合い・友人に声をかけてこのカード余ってたらくれ! と聞きまくるのは良いと思います。

 自分のドラフトの1/3は友人や後輩からいただいたカードで出来てます。感謝感謝。

 2.言語の統一 

 言語の統一はした方が良いです。理由として、テキストを読むのに時間がかかるためです。

 しかしながら、高価なカードもちらほらあります。

 テキストを見なくても分かるような汎用カードや有名なカード(サイクロン・バルバロス等)は最悪、他言語でも大丈夫です。
 
 3.スリーブの統一 

2011111716352737e
ウルプロミニシリーズが安価で良いです。ただ、透ける色があるのでそこだけ注意が必要です。
 
透けてしまう色だと、裏のロゴで他言語だと分かってしまうので注意が必要です。

 




 参考までに

 透ける色:黄、白、オレンジ、赤、ピンク

 透けない色:黒、紫、青、水色(?)



 4.カードの組み合わせ
 1枚でゲームエンドに持ち込めるカードや、戦闘除去されないものなどは、パワーバランスが崩れるので縛りましょう。
 
 また、有限無限を問わずループする(可能性のある)組み合わせは避けましょう。

 無限ではないけどループするもの→ダーククリエイターx2+マスドライバー+異次元からの帰還

 ドラフトでやってしまったループです。

 早すぎた埋葬+霞の谷のファルコンや、メタモルポット(効果起動済み)+皆既日食の書

 などは、アドバンテージ等々色々崩れるので出来れば避けた方が良いと思います。
   
 長々と書いてきましたが内容はペラペラです。

 下記にドラフトリストやドラフトの作り方について詳しく書いてあるページを貼っておきます。

 特にディスさんの、ドラフトのススメは詳しく、ドラフトキットの作り方などが書かれております。
 
 また、快くドラフトリスト等のページを載せる事を許可してくださった方々に感謝致します。
 
 〇ドラフトについての記事とドラフトリスト

 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。