キューブドラフトについて

生 き て ま す!



お久しぶりです。ととりです。

最近は、非公認にも参加することがめっきりです。

雨の季節だから家に居たいというのも大きい。

 (閑話休題)


私、最近はもっぱらキューブドラフト というものにハマっております。

〇やり方

本当に簡易的な説明です。

1)1パック5枚封入されているオリジナルパック を9つ選びます。

2)それを3パック開封して、15枚から使いたい(気に入った)1枚を選びます。

3)選んだ1枚を手元に残してあとのカードを隣の人に渡します。

4)隣の人から受け取ったカードから1枚を選ぶ(以下3と4の繰り返し)


最終的に45枚の自分が選んだカードが残ります。

それをメインデッキ・サイド・エクストラデッキとして戦うというものです。 


また、製作者によってカードプールが異なるので非常に面白いです。

5つのドラフトキットで遊ばせていただいたのですが、それぞれ特色が違います。

 4属性ドラフト・種族ドラフト・シンクロ・エクシーズドラフトetc...

〇ドラフトを作る際に当たって

 fordさんのブログでも記載がありますし、自分もお話を聞いて思ったことは、

 1.変にお金がかかる

 例として、fordさんのリストのものをすべて集めるとなると、すごいぐらいお金が飛んでいきます。

 これに関しては自分がfordさんのリストを参考にドラフトを作っているので実例です。

 (多分、2万近くブードラにかけてる)

 1から買うというのは避けた方が賢明です。

 なので、知り合い・友人に声をかけてこのカード余ってたらくれ! と聞きまくるのは良いと思います。

 自分のドラフトの1/3は友人や後輩からいただいたカードで出来てます。感謝感謝。

 2.言語の統一 

 言語の統一はした方が良いです。理由として、テキストを読むのに時間がかかるためです。

 しかしながら、高価なカードもちらほらあります。

 テキストを見なくても分かるような汎用カードや有名なカード(サイクロン・バルバロス等)は最悪、他言語でも大丈夫です。
 
 3.スリーブの統一 

2011111716352737e
ウルプロミニシリーズが安価で良いです。ただ、透ける色があるのでそこだけ注意が必要です。
 
透けてしまう色だと、裏のロゴで他言語だと分かってしまうので注意が必要です。

 




 参考までに

 透ける色:黄、白、オレンジ、赤、ピンク

 透けない色:黒、紫、青、水色(?)



 4.カードの組み合わせ
 1枚でゲームエンドに持ち込めるカードや、戦闘除去されないものなどは、パワーバランスが崩れるので縛りましょう。
 
 また、有限無限を問わずループする(可能性のある)組み合わせは避けましょう。

 無限ではないけどループするもの→ダーククリエイターx2+マスドライバー+異次元からの帰還

 ドラフトでやってしまったループです。

 早すぎた埋葬+霞の谷のファルコンや、メタモルポット(効果起動済み)+皆既日食の書

 などは、アドバンテージ等々色々崩れるので出来れば避けた方が良いと思います。
   
 長々と書いてきましたが内容はペラペラです。

 下記にドラフトリストやドラフトの作り方について詳しく書いてあるページを貼っておきます。

 特にディスさんの、ドラフトのススメは詳しく、ドラフトキットの作り方などが書かれております。
 
 また、快くドラフトリスト等のページを載せる事を許可してくださった方々に感謝致します。
 
 〇ドラフトについての記事とドラフトリスト

 

スポンサーサイト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる